窪田建設株式会社 窪田建設株式会社

STAFF BLOG スタッフブログ

窪田建設のスタッフが建築にまつわる日々の取り組みをご案内します。
窪田建設のスタッフが建築にまつわる日々の取り組みをご案内します。

2018年12月06日2018.12.06

STOP!地球温暖化

できることからコツコツと!

山崎です。

 

【本日の☀日の出:6:45(1分遅い) 入り:16:31(変わらず)】

()内は、昨日からの時間差。

 

 

 

年末。

 

年が変わるとなると必要になってくるのが

「スケジュール帳」

 

早々と今年の9月頃に探し始めましたが、

お目当てのスケジュール帳はまだ販売されておらず。

 

購入できたのは、たしか10月末ごろだったかな?

 

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ナカバヤシ」さんの〔Logical〕

 

 

 

 

 

 

 

 

右より、2017年・2018年・2019年。

 

昨年より愛用し始めました。

 

それ以前は、Excelで作ったオリジナル予定表だったり、

タブレットなどのアプリにて予定管理していました。

ただ、予定はやはり手書きが一番。

 

汚い字ですが、すぐに書き込めたり消せたり。

 

「字を書く」という行為も忘れてはなりません。

「漢字」も忘れてしまいます。

 

 

最近では、「手書き」の方が断然いいんですよ!

 

 

 

で、

このスケジュール帳の柄や色は数種類ありますが

システム手帳に組み込んで使用しているので

ぶっちゃけなんでもいいんです。

(ただ、2019年版「三つ目ちゃん」がちょっと欲しかった。)

 

 

裏はこんな感じ

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ、これなのか?

 

 

 

↓↓

 

 

 

 

 

 

そう!

「日曜始まり」なのです。

 

最近のスケジュール帳は

ほとんどが「月曜始まり」

 

過去に「月曜始まり」も買ってみましたが

一度も使わずに処分しました。

 

 

確かに、仕事が始まる「月曜日」から始まって

週末が末の方が分かりやすい。

 

ただ私には使いづらかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

↑↑

事務所壁にも張り出してある大半のカレンダーがそう。

 

 

 

 

 

 

 

↑↑

卓上カレンダーもそう。

 

日曜始まり。

 

昔から見慣れていて、完全に染みついています。

 

特に工事日程を組む時や確認するとき

どちらかがズレると、感覚もズレる。

間違えのモト。

 

非常に不便。

 

 

 

だから、私はニチヨウハジマリ!

 

 

 

「日曜始まり」のスケジュール帳って

なかなか見なくなりました。

 

 

 

 

タブレットだと↓↓

 

 

 

 

 

 

デフォルトの「日曜始まり」が

 

 

 

 

 

 

 

設定ひとつで

 

 

 

 

 

 

 

いとも簡単に

好きな曜日から始まるカレンダーに!

 

 

 

でも、私はテガキタイプ!

 

 

 

 

 

 

【つくり手募集】

窪田建設では現在

若手の大工さんを募集しています。

一緒に家づくりをしてくれる元気な大工さん。

お待ちしております。

 

 

 

 

イベント 資料請求 お問合わせ 見学予約

facebook Instagram