窪田建設株式会社 窪田建設株式会社

CONCEPT 窪田建設の家づくり

1_STANCE 家づくりのスタンス

長きに渡り愛着の持てる家をつくる

長きに渡り愛着の持てる家をつくる

2_HISTORY 歴史と想い

常に進化し変わり続けること。変わらずに守り抜くべきもの。最良の住まいづくりのために、窪田建設が常に考えていること。

窪田建設は、長野県上田市を中心に、これまで多くの住宅・公共施設・大型建築を手がけてきました。 半世紀を超える長い年月のなかで培ってきた経験や技術・知識を礎に、今日もよりよい住まいづくりとは何かを追求しています。 目まぐるしく変わる時代や多様化するライフスタイルに伴って、家づくりも常に進化しなければなりません。 しかし一方では、あえて変わることに抗い、かたくなに守るべきことも必ずあります。

創業65年を超える建築技術の継承の歴史

理想の家づくりを通じて家族の笑顔をつくり、輝かせたい

地域の皆様の感謝の想いを胸に。これからもずっと皆様のそばで

窪田建設はこれまで長野県の1000家族以上ものお客様の家づくりを手がけて参りました。 全ては地域のお客様に支えられ、家づくりを行ったお客様からの「ありがとう」の言葉と幸せな笑顔を力として歩んでくることができました。 これからも地域のお客様への感謝の想いを胸に、長野県というこの地域にこだわり、お客様の家づくりを理想のものにしていくために精進して参ります。 私たちは、皆さんの心に永遠に残る美しい音楽のように、笑顔やしあわせな体験を生み出し、人の心に記憶されるような、 美しく快適な住まいを提供することで皆様の豊かな暮らしをお支えしていきます。どうぞこれからの窪田建設にご期待ください。

お客様の理想の暮らしに決して妥協しない。豊かな未来を目指して

憧れや夢を膨らませて、思いっきり家づくりを楽しんでください

初めて家づくりをしようとするとき、皆さんは最初になにを考えますか? キッチンはこうしたいな、とか、子供部屋は2部屋ほしいね、景色を眺めながらバスタイムを、など、まず夢が膨らむのではないでしょうか。 それが家づくりの醍醐味であり、もっとも楽しい作業です。大いに夢をふくらませてください。 ただ、ひとつだけ気をつけていただきたいことがあります。それは、何のために家づくりをするのか、を常に考えるということ、です。 人は今の暮らしよりも、もっとしあわせになるために住まいづくりをするはずです。 夢を形にしたのはいいけれど、ローンの返済でかえって暮らしが大変になった、なんてことは絶対に避けなければいけません。

私たちが守り続けたい家づくり。それは、幸せな未来の暮らしをデザインすること。

私たちは、家づくりのプロとして、夢をかなえるお手伝いをするのはもちろんですが、それと同時に、家を建てる人の人生が前よりもいっそう豊かになるためのトータルなご提案をしています。 どうか私たちと一緒に家づくりを心から楽しんでください。皆様の豊かな人生と美しい暮らしのために、私たち窪田建設は全力で取り組んでいます。 私たちがデザインするのは、家ではありません。未来の暮らしを豊かなものにデザインすること。それこそが、本当の住まいづくりの目的であり、私たちの仕事なのです。

3_QUALITY 木と自然素材へのこだわり

木の温もり、木の匂い、木の質感…「木」の良さは簡単に一言では表せないけれど、住めば住むほど好きになる。そんな暮らしを。

木の良さは一言で表すことは出来ません。理屈で説明することも難しい。 爽やかに迎える朝、仕事から帰って一人くつろぐ瞬間、休日の家族だけの時間…暮らしの中にある一つ一つの瞬間を重ねるうちに、家族の幸せな暮らしを包む「木」をどんどん好きになっていきます。 それはどんなときでも、家に帰ればホッと心に安心が戻るような、そんな温かくて繊細な美しさを「木」が持っているから。 一度体感してみればわかるはずです。「木がもっと好きになる暮らし」をしてみませんか?

信州の地に最も適した家づくり。そこに私たちの家づくりの原点があります。

日本には日本特有の気候風土があります。特に信州は、その美しく豊かな自然ゆえに、住まいを取り巻く環境は過酷です。 強い日差しが照りつける高温多湿の夏、冷たい雪に閉ざされる極寒の冬。移ろいやすく過酷な自然のなかで人が快適に暮らすには、室内環境をムリなく調えてくれる木や自然素材を用いた先人たちからの知恵の継承が大切です。 だからこそ私たち窪田建設は創業から現在に至るまで木や自然にこだわり、素晴らしい信州の自然界に住まわせて頂くという謙虚さと感謝の心を持って。信州に最も適した家をデザインしていくことを信念としているのです。

地球の資源である木を大切に—使うのは、「上質な木」。五感で感じる木の本当の美しさが皆様をもっと幸せにできますように。

私たちが使うのは、高品質で安定した良質な木材を厳選して使用しています。 日常的によい建築資材を求めて、日本国内はもとより世界中の情報を入手し、魅力的で味わいある木材を探しています。 そうした木材に、また、より精度の高い加工を施して、よりよい住まいをつくっていくこと、それこそが窪田建設の原点です。 これからも私たちは、五感で感じることの出来る本質的に価値のある木にこだわり、皆様のこれからの幸せな人生の物語に相応しいステージづくりとなるよう、心を込めたご案内をさせて頂きます。

窪田建設は創業から「5つの学び」を原点とし木と自然素材へのこだわりを追求し続けています

窪田建設は創業から「5つの学び」を原点とし木と自然素材へのこだわりを追求し続けています

01 自然からの学び 01 自然からの学び

自然は偉大です。すべての生物は地球の自然から誕生しました。自然は私たちの生みの親であり、育ての親。 だから自然が持つ循環や生態系といった普遍の摂理を人は学び、生かせねばなりません。 それがこの星に生き、偉大なる自然を継承するものの使命であり、生きる証しなのです。窪田建設は、自然の摂理に感謝し、自然からの学びを大切にしています。

02 人の本質からの学び 02 人の本質からの学び

ここ数百年ほどの間に、人類はより大きな進化を遂げ、便利でスピーディで効率のよい社会を手に入れました。 それと同時に失われたことも少なくはありません。情報化・機械化が進んだ今だからこそ、人としての本質である人間らしい生き方を取り戻すことが、これからの暮らしには必要です。 窪田建設は、人が持つ本質的な健全性からの学びを大切にしています。

03 歴史・文化・伝統からの学び 03 歴史・文化・伝統からの学び

先人たちが築いてきた過去の遺産からは、多くを学べます。形、色、素材など一つひとつの要素には、深い意味が込められているからです。 日本人の精妙な技術と繊細な感性が生み出した多くの遺産。時代とともに修練してきた歴史・文化・伝統から学び、その真髄を未来に生かします。窪田建設は、先人たちの知恵からの学びを大切にしています。

04 異国の暮らしからの学び 04 異国の暮らしからの学び

昔から日本人は様々な国と交流してきました。そして異国の文化から多大な影響を受け、それを学び、賢く取捨選択してきました。 私たちは、知恵や思考だけでなく、本当の豊かさや人生を楽しむといった 新たな価値観・ライフスタイルを学び、取り入れたいと考えます。窪田建設は、積極的に世界からの学びを大切にしています。

05 「住む」という基本形からの学び 05 「住む」という基本形からの学び

「住む」ことは人が生きるための基本要件です。しかし長年にわたる環境変化や文明発達のなかで、人は環境に自分を合わせることに慣れてしまったようです。 いくら時代が変化しようと人の本質は変わりません。私たちは住まいの原点を見つめながら、より暮らしやすい家とは何かを考えていきます。 窪田建設は、人が豊かに生きる理想を目指し「住む」の基本形からの学びを大切にしています。

窪田建設の家は、厳選した多彩な木材を適材適所に使用し、木の温もり・美しさを最大限に引き出しています 窪田建設の家は、厳選した多彩な木材を適材適所に使用し、木の温もり・美しさを最大限に引き出しています

  • 杉材
  • パイン材
  • 檜床
  • 西南桜床

イベント 資料請求 お問合わせ 見学予約

facebook Instagram