窪田建設株式会社 窪田建設株式会社

HEAD BLOG 代表 窪田のブログ

窪田建設の代表 窪田が日々の思うこと、出来事などを綴ります。
窪田建設の代表 窪田が日々の思うこと、出来事などを綴ります。

新商品『LANDZ』のココが凄い!2019.11.27

商品開発を自社チームで行う窪田建設の挑戦は続く!

 

営業マンから「平屋の家」が好評であると嬉しい話を聞くことが多い。

 

そして、お客様から新たなる要望が飛び出してきます。

 

これが私たちの財産となります。

 

平屋の家に住みたい。

 

そこで、間取りを「ベースプラン」から「アレンジプラン」をご要望をお聞きしてご提案させていただきます。

 

私たちは「コンセプトハウス」「規格住宅」という言葉を使いますが、実は弊社のいう家は、すごく懐が深く柔軟性に富んでいます。

 

なぜなら、構造強度を担保しデザイン性を遵守した上で要望をしっかりと受け止めることができる「ベースプラン」をご用意しているからです。

 

そして今回、お客様の沢山の声を営業から社内に伝えられ、それを具現化するためにはどうすればいいのか?

 

設計が悩みに悩んで絞り出した渾身の作!

 

それが、『LANDZ』なのです。

 

平屋の家に住みたいが、シューズクローク、バントリー、ユーティリティー、アウトドア収納、子供部屋だけ二階の家にしたい。

 

暮らしは「平屋暮らし」にしたい。

 

絶対に総二階タイプの家では満たせない要望。

 

分譲地内の敷地にも普通に立てられる家。

 

この難問は想像以上に難解な宿題でした。

 

しかし、お客様が望むのであれば脳みそが汗をかき悩みギリギリのスタンスで知恵を全て絞り出したようなプロセスを経てたどり着いた家。

 

『LANDZ』

 

ランズ

 

そこまでいう家は・・・・??

 

 

この外観の形は見たことない?

 

ですね。

 

左側が二階建て。

 

真ん中から右側が平屋の家。

 

しかも屋根付きの縁側がある。

 

不思議な形。

 

流行のデザイナーズハウスとも違う。

 

誰の家を参考に考えた家ではないのです。

 

デザインも必然性の形なのです。

 

もしかして、匂いは・・・『MU○I』系か?

 

無○ラー!?

 

感じ方は様々でしょう。

 

白い壁と正面の木。

 

シンプルです。

 

つまり癖がない。

 

普遍系のテイスト感。

 

そして、問題の間取り。

 

収納等の要望は?

 

家の大きさは?

 

ペースプランは3サイズ。

 

S・M・L

 

S <延べ床面積:26坪・総面積:28坪>

 

M <延べ床面積:28坪・総面積:30坪>

 

L <延べ床面積:33坪・総面積:35坪>

 

間取りの特徴

⑴玄関脇に外系の物を入れる収納がある。

⑵シューズクロークがある。

⑶キッチンパントリーがある。

⑷ユーティリティーがある。(奥様の空間)

⑸寝室が1階にある。(Lタイプは1階にLDK以外に2つ部屋がある)

⑹子供部屋は2階にある。(将来は子供が帰ってきた時の部屋か趣味の部屋へ)

⑺屋根付き縁側(ウッドデッキ)がある。

⑻Lタイプだけ2階にインナーバルコニー兼ホールがある。

 

こんな家があっただろうか?

 

おそらく希少価値の家と言えますね。

 

理想的な家とも言えます。

 

今、ちょい先、もっと先を包含している理想の家です。

 

暮らしやすさが詰まっています。

 

安心の未来が約束されています。

 

今だけ快適な家ではなく先々も幸せな家。

 

そんな家を目指したら「平屋」+「二階」= 1F + 2F = 『LANDZ(ランズ)』になりました。

 

もちろん、こちらの間取りはベースプランです。

 

これをアレンジして自分流を作りませんか?

 

そんな懐の深い家を窪田建設は新たに考えました。

 

ぜひ、ご興味を持っていただけたら幸いです。

 

家は、誰のために?なんのために?つくりますか?

 

それは、今日より幸せになるためです。

 

幸せになるための家は、明日から何十年先の未来に向けて・・・

 

最も大切な「幸せになるために」の解となる家。

 

LANDZ の誕生に期待いただけたら幸いです。

 

詳しくご覧になりたい方は(↓)をクリックください。

 

landz

 

 

いかがですか?

 

資料請求

 

イベント 資料請求 お問合わせ 見学予約

facebook Instagram