窪田建設株式会社 窪田建設株式会社

WORK BLOG 現場ブログ

窪田建設の現場の施工風景や進捗状況をお届けします。
窪田建設の現場の施工風景や進捗状況をお届けします。

職人さん2017.05.19

山崎です。

こんばんは。

 

 

今週は、上田市内の某工場の修繕・改修工事を行っていました。

 

先方にはブログに載せる事は話していませんので、名称などの詳しい事は書けませんが、

本日のブログは、いつも施工していただいている職人とのやりとりを・・・。

 

 

その工場の一部の建物は、昭和35年に建てられたようで

だいぶ劣化が進んでおります。

 

で、

昔ながらの木造・平屋で、窓は木製枠のガラス窓。

どこからか雨水も進入し、柱の下部もかなり腐食してほぼ無い状態に・・・。

その要因で、木製窓もかなり歪んでしまって大変!

 

外壁も、その歪みによりクラックだらけ。

 

で、

今回、応急処置的な工事を・・・。

 

・木製窓を撤去し、無くなってしまった柱へ添え木。

・木窓だった部分へ、木下地を組んでポリカ製の波板貼り。

 

 

 

・・・

って、

文章だけでは良く解らないので

 

 

写真を1枚!

 

 

 

 

新たに設置したポリカ壁の周囲に、防水処置としてコーキング。

 

予定・予算的には「4方のみ」でしたが、

この職人さんは、私から指示をしなくても

外壁のクラック部へも、黙々と止水処理をし始めていました。

しかも、本日は暑かったので、ヘルメットから大量の汗が・・・。

 

私:「さすが〇〇さん。気が利きますね。」

職人さん:「コーキング材も余っているから、あるだけやっておくよ。」

 

私:「ありがとうございます。」

「その姿、今写真に撮っておきましたから、ブログにアップしておきますね!」

職人さん:「写真は、事務所を通してもらわないと困るね!!」

 

 

・・・

 

と・・・。

 

(なので、写真の職人さんには、失礼ながらもモザイクをかけさせていただきましたよ。)

 

 

 

職人さんの最後の一言は、昭和の末期ごろの定番ギャグっぽいですが

その

「職人魂」

「ついでに〇〇する」

 

私は好きです。

 

 

おしまい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

facebook Instagram