窪田建設株式会社 窪田建設株式会社

WORK BLOG 現場ブログ

窪田建設の現場の施工風景や進捗状況をお届けします。
窪田建設の現場の施工風景や進捗状況をお届けします。

2019年11月09日2019.11.09

異常気象が通常にならないように。

STOP!地球温暖化

できることからコツコツと!

山崎です。

 

 

一昨日、昨日と載せると

今日も載せてみたくなる

今朝の気温・湿度。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑4℃の

 

 

 

 

 

 

 

 

↑85%。

 

 

 

 

で、

天気予報は↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

11日:晴れのち雨

14日:曇り時々晴れ

 

 

ですが、

別の予報は↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

11日:曇り、雨。確率60%。

14日:曇り、雨。確率60%。

 

とりあえず11日の土台伏せは12日へと延期しました。

 

 

延期したとしても

やらなければならない作業がある。

 

資材事前運搬と、

2019年10月21日

 

 

 

例の墨出しほか。

 

 

 

では、早速

・・・

 

 

 

 

 

 

 

やってみよう!

 

 

 

 

今回は

トランシットを地墨に合わせた様子を↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

基準点に合わせて↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランシットセット完了。

 

 

そして、

北面のポイントに合わせ↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

90°振ります。

 

 

すると

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

適当に置いておいたサシガネの

「56㎜」が見えました。

 

なので

56㎜に印↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

これが東面のポイント。

 

 

 

で、

基礎面からの寸法を確認↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

17.5㎜。

 

正解は22.5㎜なので、

今回の基礎は・・・

と言うより正確には、

今回の出し方で、矩が5㎜ズレていたってワケ。

(前回はピタリでした。)

 

このような場合は

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

5㎜の半分

2.5㎜ずらします。

 

で、

再度「矩(90°)」を振ります。

 

すると↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見づらいと思いますが

北面もちょうど2.5㎜ズレました。

 

誤差を振り分けたってワケです。

(今回の基礎は正方形なので、ちょうど良い寸法になりました。)

 

 

あとは、前回と同様

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

墨ツボを使って

一人墨打ち。

(今回もこれはヒミツ)

 

 

そして、その打った墨が合っているか?

トランシットで確認。

 

 

 

 

 

 

 

北面↓↓

 

 

 

 

 

 

 

東面↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

合っていました!

 

(ちなみに以上のやり方は、あくまで私流のやり方です。)

 

・・・

 

残りは土台伏せ当日に大工さんと墨出しをします。

 

 

 

墨出し作業の後は

↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

工事中、泥などで極力汚さないようにするためと

釘など小さなゴミを落としても回収し易くするため

建物廻りのシート敷きを行いました。

 

 

 

 

 

 

~本日のあとがき~

 

10月12日に予定していました

道路美化運動。

台風19号のため延期になっていましたが

本日行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数年前に比べ、グッとゴミの量が減りました。

 

 

いいね!

 

 

 

イベント 資料請求 お問合わせ 見学予約

facebook Instagram