窪田建設株式会社 窪田建設株式会社

NEWS お知らせ

2017.02.09

住宅の補助金・助成金有効活用のすすめ

知っているか?

知らないか?

その差は歴然です。

もっと率直に言えば・・・得する人がいて、特を得られなかった人がいる。

もちろん条件を満たしていないといけません。

めんどくさいと思えば、それまで。

「特」とは、目先のお金に関することもそうですが、家の性能についても「特」と考えないといけません。

 

前振りは、この辺にしておきます。

 

まずは、新築についてのお話をお伝えしておきます。

 

⭐︎『エコ住宅への建て替え』

<エコ住宅への建替えに対する補助金の概要>

耐震性のない住宅を省エネ性能の高い住宅に建替えた場合に国の支援が受けられます。
平成28年度住宅ストック循環支援事業

<エコ住宅への建替えに対する支援の概要>

・補助額 :住宅の省エネ性能により30万円~50万円/戸
・補助限度額: エコ住宅建設費として50万円/戸
<主な要件>
・耐震性のない住宅を除却すること
・エコ住宅に建替えること
・スケジュール エコ住宅の建築工事着手日:事業者登録(※1)日以降
・エコ住宅の建築工事完了期限:遅くとも平成29年12月31日まで
・解体・滅失登記の完了:遅くとも平成29年12月31日まで
・補助金交付申請受付期間:平成29年1月18日(予定)~遅くとも平成29年6月30日まで

※1:事業者登録とは、建設業者が補助事業者として補助金事務局に基礎情報を登録する手続きをいいます。事業者登録の期間は平成28年11月1日~平成29年3月31日となっています。

 

<エコ性能に応じた補助額>

・補助対象費用は、エコ住宅の建設費用となります。

・補助額は住宅の省エネ性能により異なり、30万円~50万円/戸となります。

・性能別の補助額について以下に示します。

「エコ住宅補助額一覧(木造住宅の場合)」
a,省エネ性能のレベル 一次エネルギー消費量等級4
b,断熱等性能等級4
c,BELS☆☆ 一次エネルギー消費量等級5
<トップランナー基準>
BELS☆☆☆ BELS☆☆☆☆
BELS☆☆☆☆☆
下記以外の住宅 30万円/戸 40万円/戸 50万円/戸
認定長期優良住宅 40万円/戸 50万円/戸 50万円/戸

@BELS & 認定長期優良住宅については窪田建設のスタッフにお尋ねください。

 

スクリーンショット 2017-02-09 8.42.44

 

<スケジュール>

エコ住宅の建築工事着手日(※1):事業者登録を行った日(※2)以降
※1:建築工事着手日とは、工事請負契約の締結日又は建築確認済証の日付のいずれか遅い日となります。
※2:事業者登録とは、建設業者が補助事業者として補助金事務局に基礎情報を登録する手続きをいいます。事業者登録の期間は平成28年11月1日~平成29年3月31日となっています。
エコ住宅の建築工事完了期限:平成29年12月31日(予定)まで
解体・滅失登記の期間:予算成立日(平成28年10月11日)の1年前の翌日(つまり平成27年10月12日)~遅くとも平成29年12月31日まで
注)建築時期不明で、建築士による耐震性を有しないことの証明を受けるものは、除却は事業者登録開始日(平成28年11月1日開始)以降でなければなりません。
また、解体工事の請負契約の期限に別途定めがあります。
補助金交付申請受付期間:平成29年1月18日(予定)~遅くとも平成29年6月30日まで

 

<補助申請者、補助金の交付について>

補助申請者となれるのは、建設業者さんとなります。補助金の交付申請に先立って、事務局に事業者登録を済ませることになっています。

補助金は補助申請者に対して交付されることになりますが、補助金は必ず住宅を取得する方に還元されることになっていますので、 費用明細についてしっかり確認するようにしましょう。

この補助制度を活用して建替えをされる方は、省エネ工事や補助金の手続きにしっかり対応できる業者さんに依頼するようにしましょう。

 

 

※住宅の補助金・減税・優遇制度オールガイドより抜粋。

http://www.sumai-fun.com/money/

窪田建設では「長期優良住宅仕様」の住宅づくりをお勧めしております。今回ご案内の補助金を受けるためにも高性能な住宅を目指し、快適な環境を確保されますことを念頭に置かれたら如何でしょうか。

詳しくは、窪田建設がご案内いたします。

 

ー 窪田秀徳より

facebook Instagram