窪田建設株式会社 窪田建設株式会社

HEAD BLOG 代表 窪田のブログ

窪田建設の代表 窪田が日々の思うこと、出来事などを綴ります。
窪田建設の代表 窪田が日々の思うこと、出来事などを綴ります。

地球民家 モデル 続々登場 !!2017.07.21

暑い日が続きますね。

水分補給を怠らず熱中症にならない努力が必要ですね。

さて、今回お伝えしたいのは新たなモデルハウスが誕生したニュースです。

あすみ住宅研究会の仲間であります福岡の会社さんが『地球民家 MIRAI』のモデルハウスを完成させました。


平屋のコンパクトな『和』をモチーフとしたモデルハウスです。

構造材にも床にも天井材にも『杉』を使い国産材の素晴らしさをアピールしています。

嫌みのない室内の「白木」「白い壁」「土間」とは対照的に外観は「和」を表現した縦格子のある個性的で印象に残る和モダンな家。

全国で空前の「平屋ブーム」と言われていますが、まさにど真ん中に位置するであろう「和」の家。

「和」といっても昔々の民家ではなく、世界会からも絶賛されている現在に継承したい「和」をモチーフとした未来へのメッセージとも言える家。

特にサイズダウンさせることで意味なく大きな平屋ではなく、本当に必要な大きさの家。

しかも、素材を国産材「杉」を使用することで安心感と自然素材のぬくもりや優しさが味わえ「ほっと」心が解き放たれる感覚の家を目指しています。

このサイズでこの価格の生活しやすい「平屋」の家。

目指したのは、そんな「小さな価値ある家」です。

今月は、あすみ住宅研究会の総会が福岡で開催されますので、しっかりと見学して勉強してきたいと思います。

既にあすみ住宅研究会内部の会員さんも次々にモデルハウスの計画をしています。

FOUND JAPAN 地球民家シリーズは、今や人気とデザイン性と質感に魅了された方々がご指示いただいているような感じがします。

その理由は、弊社へのお問い合わせが急増していることからも伺えます。

長野県の住宅雑誌「ナガノの家」からの資料請求も驚くほどです。

弊社も松本で建築中の「地球民家 MIRAI」の完成も今から楽しみです。

また、軽井沢でも「地球民家 IMA」が始まります。

手前味噌ですが「平屋」の家を考えながら如何に過ごしやすい家なのか改めて実感することが多くなりました。

そして、大きさも30坪以下で十分であることも感じます。

むしろ30坪以下で素晴らしい家を考えご案内することが正義であるように思えてなりません。

単にやすいだけでも脳がありません。

過ごしやすく、本物と呼べる家で、価格的にも無理のなく、過ごしやすく、興味深く、一生を過ごすステージとして相応しく、仲間を招いても嫉妬されるような家。

そんな平屋の家が出来たら最高です。

 

そんな家を目指して・・・・・そんな喜びが生まれ育つ家を目指して・・・・・

 

イベント 資料請求 お問合わせ 見学予約

facebook Instagram